スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すみれ

砂利の庭のあちこちにすみれが芽を出し咲き始めているのですが・・・



車に踏まれたり、人間に踏まれたり、除草剤かけられたり・・・
かわいそうなので移植しました。



この作業中、なぜか

♪すみれ~ってすみれ~ってブルーな恋人どうしが・・・・・・
 そしてぇ~ひとつぶぅ~すみれ色ぉ~の涙ぁ~~♪
って口ずさんでしまったのですが、歌が古すぎますね

スポンサーサイト

昨日はお昼を食べたあと、桜の様子を見にぶらぶらしてきました。

堤防の桜は満開です。
なんか写真が変だなぁ、と思ったらISO1600で撮っていました。(^^;;




真っ白・・・さすがは1600(^^ゞ








違う場所に移動~
こちらはまだ三分咲きです。ISO感度は直しましたが逆光~







逆光で撮ったら花びらが透けてきれいに撮れると思ったら大間違いでした。
順光は一枚もありません。(^^;;






カタクリがきれいな花を咲かせていました。





場所移動~枝垂桜がきれいでした。




時間にして約1時間半のわき見のお花見だったので
まったく撮影にはなりませんでしたが、きれいな桜をたくさん見てリフレッシュできました。

ホオノキ(朴の木)

5月初旬の写真です。この葉はなんだろう・・・
知らないお宅の庭にあったのでこっそり携帯で撮って、調べてみたらホオノキでした。
芽吹きのころはこんな葉なのですね。





それから何度かそのお宅の前を通る機会があったので
その度に写真におさめさせていただきました。(^^;;
蕾の状態です。


  ↓
  ↓


  ↓
  ↓
大きな白い花が咲きます。


  ↓
  ↓
色が変わってきました。これで花びらが落ちます。


  ↓
  ↓
このように





最初に見たときはこんな感じでした。(5月初旬)



そして今は花も終わり、緑色の大きな葉が元気です。



実はこのホオノキのあるお宅は、まったく知らない方のお宅だったのですが、
ある日こっそり写真を撮らせてもらっているとお家の方が・・・(^^;;

『きれいズラ?もっと近くに来てしっかり見ましょ。』(←信州弁)
とても優しいおばさんでした。

ホオノキは『朴葉味噌』や『朴葉巻き』で知られているようにいい香りがします。
大きな葉っぱなので、昔の人はお皿やコップ代わりに使ったそうです。


花も何ともいえないいい香りです。
大きな花なのに一日しか咲かないそうです。


おばさん『うちで植えた覚えはねえだいね。鳥が運んで来てくれただかいねぇ。
へえ20年くれえになるかいねぇ。花が咲いたときはそりゃあ嬉しくてせ、みんなに見に来ましょって言っただいね。』(←信州弁 へえ=もう)

気さくなおばさんで『こっちぃ来ましょ』(こっちに来てごらん)と屋敷の中に案内され、
きれいな花をたくさん見せてもらいました。

信州弁、なかなかよいでしょ?(笑)



余談ですが、この朴の葉は、ホタルの幼虫の餌であるカワニナの大好物です。
カワニナを飼っている水槽の中に朴の葉を入れると、繊維だけを残し、きれいに食べてくれます。
あいにく写真がありませんが、またの機会に・・・m(__)m

オオキンケイギク

河原の土手にも、高速道路わきにも、咲き乱れているオオキンケイギクです。
とてもきれいですが・・・特定外来生物なのです。
信号待ちの時に携帯で撮ったのですが、黄色の花はすべてオオキンケイギクです。荒れ地でもかなり元気です。




特定外来生物を栽培した場合、
個人では懲役3年以下もしくは300万円以下の罰金だそうです。
おなじみアレチウリもそうですね。

我が家の庭にもなぜかオオキンケイギクが咲いています。
植えたわけでも種を蒔いたわけでもないのですが・・・

貧乏草

こうやって撮るときれいに見えます。撮ったのは息子か私か・・・どっちだったか忘れました。(^^;; (息子と貧乏草の撮りっこをしていました。笑)



F-15が飛び立つ瞬間!(笑)

100円ショップで買った木で作るシリーズ。製作=息子くんわざわざ外に出て撮ってみました。貧乏草を背景に撮ればよかったです。(後悔;;)

春探し

今日で春休みも終わり、明日から新学期です。
午前中、息子と『春探し』に行ってきました。
ってその辺までですが。(^^;;

(本日の写真はすべて息子の撮影です。)

1センチマクロでこぶしの花です。
息子いわく、これは『はるまき』だそうです。



横からの接写



ウグイスカグラ



ふきのとうというより、ふきの花ですね。



ショウジョウバカマも咲いていました。




今日は草むらにキジがいました。
『オラちゃん、野生のキジは初めて見た!』
本日の息子の一番の収穫はキジの目撃だったようです。

ほんの30分ほど散歩しただけですが、たくさん春を見つけられました。
春探しといっても、今日は冬に逆戻りしたような寒さで
雪が舞ってきました。

カラスウリ

『おっ!美味そうな干し柿じゃわい』



『ん?干し柿とは違うようじゃ。』



『これは夏に見たカラスウリじゃな。』
          ↓
カラスウリ


『しもやけに効くとは聞いたことがあるんじゃが・・・
 ワシはただの鳥肌だしのぉ。そうだ、ばあさんに教えてやろう。』




    超簡単鳥獣戯画 

カラスウリは薬用効果があると聞いたことがあります。
ネットで「カラスウリ」を調べると面白いですよ~。

でも、なぜカラスウリなのでしょう。
カラスノエンドウという名前もありますね。

瓜ふたつ(笑)

庭の掃除をしていたら、こんなものに遭遇しました。



カラスウリだそうです。
聞けば、薬用効果があるそうで、種を咳止め、去痰、鎮痛に利用、また果肉を肌荒れやしもやけに利用するのだそうです。

ウリといえばこんなウリも。



こちらは侵略的外来植物であるアレチウリです。
その旺盛な繁茂により在来の生態系を破壊し、
動植物に悪影響を及ぼしており、環境省も駆除すべき「特定外来生物」に指定してるそうです。

ウリ科であってもウリは成らず数mから長いものでは100m近くになり
アレチウリに包み込まれた樹木、草木類は光合成が出来ず枯れてしまうのだそうです。




可愛らしい花で、蝶や蜂がたくさん蜜を吸いにやってきていますが、
実は招かざる客、アレチウリなのでした。
アレチウリ駆除のボランティアもあるそうです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
視力検査してみてね。表示されない時は更新ボタンを押して下さい。
プロフィール

ふわまる

Author:ふわまる

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。