スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瓜ふたつ(笑)

庭の掃除をしていたら、こんなものに遭遇しました。



カラスウリだそうです。
聞けば、薬用効果があるそうで、種を咳止め、去痰、鎮痛に利用、また果肉を肌荒れやしもやけに利用するのだそうです。

ウリといえばこんなウリも。



こちらは侵略的外来植物であるアレチウリです。
その旺盛な繁茂により在来の生態系を破壊し、
動植物に悪影響を及ぼしており、環境省も駆除すべき「特定外来生物」に指定してるそうです。

ウリ科であってもウリは成らず数mから長いものでは100m近くになり
アレチウリに包み込まれた樹木、草木類は光合成が出来ず枯れてしまうのだそうです。




可愛らしい花で、蝶や蜂がたくさん蜜を吸いにやってきていますが、
実は招かざる客、アレチウリなのでした。
アレチウリ駆除のボランティアもあるそうです。

スポンサーサイト

迷子

日曜日、軽トラの荷台にこの子がいました。
近くに行っても逃げません。
どこか怪我でもしているのかな?と心配になりました。







軽トラを動かしたかったのですが、荷台にこの子を乗せたままでは気になります。
そーっと手を出してみると、すぐそばの柿の木に飛び移りました。ホッ
その後、どこかへ飛んで行ったようです。

今朝は庭のアンズの木にヒヨドリと一緒にこの子が来ていました。
カメラを用意している間に電線に移動してしまい、この一枚しか撮れませんでした。
大の苦手の空バック、しかも曇り空。(-_-;)




ヒヨドリより少し大きめ、オナガではないかと・・・
鳥の認識には全く自信なしです。(^^;;

カマキリ

秋晴れが続いています。我が家の田んぼも稲刈りをしています。
(組合でやってもらうので、刈るのはお当番さんです)

先日ピンクの縁取りのきれいなモンキチョウを見ましたが、
昨日は別の蝶がいました。(ツマグロヒョウモンかも・・・)
名前に関しては全くわかりませんのでKNOさんペコムさんにお任せします。笑




羽根が破れていますね・・・



カエルもいました。目がトロンとしています。おネムでしょうか。



久々にカマキリを見ました。10cmはありました。



カマキリの顔は本当に三角形です。
何かされないかと、ちょっと怖かったです。
それはカマキリも一緒だと思いますが。笑




瞳の中の黒い点(?)は、見ているらしき方向に動くのですね。
うーん、カマキリは怖いので触れません。

いつもと違う声が・・・

聞こえてきました。家の庭ですけど。(^^ゞ
枝が邪魔で(言い訳;;)いい感じに撮れませんでしたが
シジュウカラでした。頭にゴミが・・・




黒いネクタイがかわいいです。






柿が少しだけ色づいてきました。
かなり遠いのでわかりにくいですが、カワラヒワがてっぺんに・・・



この柿は甘いのですが、高くてとれないのでいつも鳥さんのために残してあります。

キアゲハの幼虫

※苦手な方はクリックしないで下さいね。
 実は私も苦手です。(^^;;

先週見つけたときには鳥の糞のようだったキアゲハの幼虫。



これから寒くなるというのにまだこんなに小さくて大丈夫かな?
子供に見せてから畑に帰そうと、パセリの所に行くと・・・
もう一匹いたので、また虫かごに入れてしまいました。
あれから一週間、大きくなりました。(25mmほどです)



私としては畑に帰してあげたいのですが、
父ちゃんが『観察する!』というのでまだ虫かごの中にいます。



昨日の朝、子供が『キリギリスがいるよ!早く!カメラ!』
と呼ぶので行ってみると、玄関にこの子がいました。




これってキリギリスではないですよね?
ツユムシかなぁ・・・よくわかりません。
動きが鈍く大丈夫かな?
と心配しましたが、ゆっくりどこかへ移動していきました。

本日の空です。






りんご畑を見に行く途中、ぶどう畑がありました。



これはふじりんご、まだ色づきません。



ふじよりも小玉のこのりんご。真っ赤で美味しそうです。



秋は美味しいものがいっぱいありますよ~。

稲の気持ち

例によって携帯電話画像です。(^^ゞ

今日は久しぶりの青空です。しかし、田んぼの状態が悪く、稲刈りはできません。



米作り名人の伯父が『稲と話をしてくる』と言っては田んぼに行っていました。



見慣れた田園風景ですが、こうやって撮ると稲の気持ちが・・・
うーん、未熟な私ではまだわかりませんが(^^;;
おじさんの言っていた『稲と話す』の意味が少しわかるような気がします。

田んぼ

午前中で雨があがり、少しだけ青空が見えました。



田んぼの様子を見に行くと・・・



こんなに水があっては稲刈りができません。
仕方がないので、この土手をスコップで切ります。



すると・・・



これでOK!雨のあとなので、スコップも楽でした。

お隣の家では自家用のもち米のはぜかけをしてありました。



秋の風景ですね。
※すべて携帯画像なので見にくくてすみません。

嫌いではないけれど、やっぱり晴れがいいです。
昨日の日記にも書きましたが、日曜日に突然現れた田んぼのススキ、
きれいでした。



風が吹いてだんだん傾いて・・・



姿が見えなくなりそうです。



この田んぼも、昨日稲刈りが終わりました。
秋ですね~。
というわけで、本日の夕飯、秋刀魚に決定!

新幹線?

昨日は一日中家の垣根の剪定でした。(-_-;)疲れました。
切った枝を片付けていると、枯葉?もしかして、虫?
なんとも奇妙な幼虫でした。コスズメのようです。
左側が顔ですが、新幹線みたいでした。(笑)尻尾(?)もありますね~。
コスズメ


アスファルトの上にいたら車に轢かれちゃう、
というわけで、父ちゃんに頼んで垣根に戻してもらいました。
(自分では怖いので)
夕方まで同じ位置にいましたが、今朝見たら姿がありませんでした(怖いものみたさ)



実はこのての虫は苦手です。(^^;;
しかし、あまりにおもしろい顔だったので、名前が気になり
ネットで調べてみました。
蛾 幼虫 検索 で画面いっぱいに幼虫の嵐・・・ヒョエー((+_+))
鳥肌ものでしたが、なんとか見つかりました。
見つけてびっくり、どりすとさんの観察日記に載っていた虫でした。(^^ゞ

こっちはわかりません。イラガの一種でしょうか。



鮮やかな黄緑色でした。刺されると痛そうです。
さっきも緑色の巨大な幼虫がいました。
木の下にはBB弾のような、正露丸のような糞がたくさんありました。
この木の下を歩くのは止めます・・・

顔シリーズ(笑)

7月の長雨以来の白鳥湖への道です。
途中で切断され、白鳥湖へは行けません。風景も前とは全く違います。
恐るべし水の力。川の流れも変っていました。
あと1ヶ月もすれば白鳥が飛来してくるのですが・・・



気を取り直して顔シリーズ。
堤防や田んぼのあぜにいろんな顔を見つけました。

まずはアマガエルくん。豆の葉の上に待機して餌になる虫を待っているのでしょうか。




続いて小首を傾げたトンボ。



ジャノメチョウ(顔がよくわかりませんねぇ)



よ~く見ると鉄仮面のような、はにわのような(笑)クルマバッタモドキ。



枯葉だと思ったのですが、よく見ると夢中で葉を食べていました。
世の中にこんな虫がいるの??
4766.jpg


別の枝にいたこちら様はジーッしたまま、動きません。
恐る恐る葉っぱでつついてみると、動きました!ヒョエ~
シャチホコガの幼虫だそうです。



怪獣にしか見えません。成虫はモスラみたいな蛾でしょうか。
虫は苦手分野なので、名前は間違っているかもしれません。(^^;;

8月の最終日曜に開催されたサイトウキネンの歓迎パレード。
この日はとても暑く、到着地点の松本城では蝉の声の嵐でした。
木陰の涼しい場所で合同演奏を見ていたのですが、上を見ると・・・
若いアケビでした。



退屈そうな息子が、友達と一緒に何か拾っています。
見ると蝉の脱け殻でした。
探すというよりも、拾うといった感じで、この5倍くらいの数の脱け殻を
わずか10分ほどの間に見つけていました。



私にもすぐに見つかりました。
嵐のような蝉の声のですから、脱け殻の数も凄いですね。
葉っぱの裏に蝉の脱け殻発見!
仲良く脱皮したのでしょうね。



9月に入り、賑やかだった蝉の声は聞こえなくなりました。
秋ですね。
夜になると、賑やかな虫達の声が聞こえてきます。

こども電話相談室でヒヨドリに髭がある、という話を聞いてから
どこに髭があるのか気になっています。

もともとピンボケの写真をかなりトリミングしました。(^^ゞ






親子でありますね~髭!
カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
視力検査してみてね。表示されない時は更新ボタンを押して下さい。
プロフィール

ふわまる

Author:ふわまる

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。