スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラスウリ

『おっ!美味そうな干し柿じゃわい』



『ん?干し柿とは違うようじゃ。』



『これは夏に見たカラスウリじゃな。』
          ↓
カラスウリ


『しもやけに効くとは聞いたことがあるんじゃが・・・
 ワシはただの鳥肌だしのぉ。そうだ、ばあさんに教えてやろう。』




    超簡単鳥獣戯画 

カラスウリは薬用効果があると聞いたことがあります。
ネットで「カラスウリ」を調べると面白いですよ~。

でも、なぜカラスウリなのでしょう。
カラスノエンドウという名前もありますね。
スポンサーサイト

イルミネーション

土曜日(23日)は約20万個のイルミネーションを見るため国営アルプスあづみの公園に行ってきました。防寒対策バッチリで出掛けたつもりですが・・・

非っ常~~に寒かったです!


写真は全滅でした。(T_T)



このトナカイさんは首が動いています。



一応水面に写っているのですが、これではわかりませんね。(-_-;)



写真はこんな程度ですが、20万個の電飾はとてもきれいでした。
IMG_6022.jpg





このイルミネーションは12/8~12/24、
16:00~20:00まで点灯していたそうですが
どこからこれだけの人間が?と思うほどすごい人混みでした。
私たちが公園を出たのが19時頃だったのですが、
あずみの公園に行くための車が延々と続いていました。
数珠繋ぎというやつですね。
20:00には間に合わなかったのではないでしょうか。

とにかく寒かったので帰りはこれです。
やみつきラーメン


やみつきラーメン(680円)
私はあっさりしょうゆ味のラーメンが好きなのですが、
見た目ほどしつこくなく、美味しかったです。

粗末な写真ばかりなのでアップするのをやめようと思ったのですが、
ラーメンの写真は普通に撮れたので、イルミネーションの写真は“ついで”です。
というわけで、カテゴリーは『食事』にしました。(^^;;

小布施(番外編)

小布施はきれいな街並みでした。

マンホールは北斎です。



ミゼットですね。



お土産物屋さんの店先にはなぜかあちらこちらに鬼太郎がいました。
(右側にはねずみ男もいます)



こちらはクリスマスバージョン



バカボンもいました。



この日の昼食は子供たちの希望で、パスタになってしまったのですが
小布施といえば「栗」
なぜ栗おこわを食べてこなかったんだろうと後悔しています。

美術館めぐり(本題)

12/10(日)8時30分に松本を出発。
9時40分に田中本家博物館に到着。
館内で説明を聞いたり、中庭を散策したりしました。
豪商の館ですからね~昔の大金持ちの家です。

田中本家博物館


田中本家博物館


田中本家博物館


ここで記念撮影の集合写真を撮り、北斎館



ここから自由行動となり、お昼を食べ、散策をしましたが寒かったです。

いろいろ見る場所はあったのですが、
全部回るとバスに置き去りにされてしまいますので、ひとつだけ。

中島千波館に行ってみました。

中島千波館


小布施は栗が有名です。↑歩道の黒い部分は栗の木なのです。
ここを歩いていくとお出迎えしてくれたのがこれ↓です。




そろそろ集合時刻となったのでバスに戻りました。
バスは岩松院に向かいます。

岩松院


ここを登ると蛙合戦池があります。
小林一茶が「やせ蛙まけるな一茶これにあり」と詠んだのは岩松院だそうです。
蛙合戦の池へ


今回の「美術館めぐり」は、公民館と地元の大学生が下見や資料作りなど
とても苦労をされたようです。
田舎ゆえの地域のつながりはよいものですね。
小布施はとてもいい所でした。
今度は暖かい時期に行ってみたいと思います。

をぉっと!お土産物屋さんのことを書くのを忘れました。
また後日(番外編)ということで(^^;;

美術館めぐり(バス編)

昨日は公民館行事で須坂・小布施方面に行ってきました。
募集は28名だったのですが、総勢62名となり、バス2台で行ってきました。
1台は市のバス。もう1台は大学からお借りしました。
私は大学のバスに乗りましたが、ちょっとした観光バスのようでした。
市のバスはカラフルで素敵な小型バスです。
かわいいですね。



出発の頃は小雨でしたが、目的地に到着した頃には雨もあがりました。
しかし、とても寒かったです。




バスの車内から撮りましたので見にくいですが・・・
市のバスですからナンバーを隠す必要もないですね。笑



なかなか趣きのある、しかし派手なバスです。



高速の車内からの風景です。盆地ですね~。




楽しい一日となりました。
ん?美術館めぐりの内容が全くないです。(^^;;
また後日ということで。笑

お月様

オレンジ色の月はとてもきれいです。
冬の空は本当にきれいです!空気が澄んでいるのでしょうね。
だちさんのブログをTBしようと思ったのですが、
私が見ただちさんのオレンジ色の月はNaoさんのBBSにありました。
(大変美しいです)

オレンジ色の月が撮りたかったのですが、私が撮ると・・・
こんな風になってしまいました。(T_T)



某N氏とK氏にご教授いただいたように撮ってみました。



三脚使用、セルフタイマーでもブレています。(ーー;)
スポット測光で撮ってみましたが、私には難しいです。
皆さまに偉大さ、身にしみて感じています。

昔撮ったキジづか。(それは杵づか!とったの字も違います;;)

(↑うわっ!タイトル長すぎ~。失礼いたしました。)

子供の頃、キジを飼っていました。
父が大きな小屋を作ってくれまして、小屋の半分にニワトリ、もう半分にキジのご夫婦が暮らしていました。
高さは家の天井くらいありましたが、キジは天井に頭をぶつけ、かっぱハゲになっていました。(T_T)
孵りませんでしたが、卵も産みました。その頃、鳩も飼っていたのですが、キジの卵は鳩の卵とニワトリの卵の中間くらいの大きさです。
鳩の卵もキジの卵も食べた記憶があります。(^^;;

キジは長いこと飼っていましたが、先にオスが星になってしまいました。
寂しそうなメスでしたが、最愛のご主人が亡くなってからしばらくして、メスに変化が・・・
体の色がオス色に!尾もしっかりオス色に変っていました。




写真は子供の私が父親のカメラを借りて撮ったものですが、
ここにアップするため、複写しました。

パッと見るとオスのようですが、実はメスです。
当時、デジカメがあったら、もっとたくさん撮ったでしょうが、
残念ながらこれ一枚しかありません。
ン十年も前の写真ですが、色あせもなく、きれいなままでした。

もうちょっとアップでと思い、何枚も小さな写真にレンズを向けたのですが、ブレる、ボケる、どうしても上手く撮れず、三脚まで使って撮りました。(がこの程度です。爆)
昔の写真の発掘もおもしろいものです。
貴重な体験をさせてくれた父にも感謝です。




KNOさんの所できれいなキジの写真がご覧いただけます。♂も♀も幼鳥もいますよ~。

空を見ろっ!




『鳥だっ!』

『あのねー鳥はボクたち。あれは飛行機だよ』




賑やかなスズメたち。頭上の飛行機の音にはビクともしませんでした。

『あれは最終便だよ。そろそろおうちに帰らないと。寒くなるよ。』




最終便?一日に一本か二本しか通らないジェット機なんですよ。実は。笑
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
視力検査してみてね。表示されない時は更新ボタンを押して下さい。
プロフィール

ふわまる

Author:ふわまる

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。