スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キアゲハの蛹が(T_T)

9月に発見した小さな幼虫、10月には蛹になり、
春を楽しみにしていたキアゲハ



透明のプラスチックの虫かごに入れ、春まで楽しみに待っていました。

ところが・・・

いつもの場所にあるのは蓋だけ、下のプラスチック容器がない!
『蛹の入っていた虫かご、知らない?』家族に聞くと・・・
『何も入ってないから金魚の水槽に水を入れるのに使ったよー』と父ちゃん。

えっ?蛹は?
『蛹がいたでしょ?さなぎ!!』


小さな枝ではありません。
幼虫が蛹になったのも見ているはずです。
それに、父ちゃんも蛹になったのを喜んで、春が楽しみだと言っていました。

なんで捨てちゃったの?(T_T)(T_T)(T_T)

気がつかなかったそうです。

蛹は何処へ?足元を探しましたが見つかりません。

とっても悲しいです。
楽しみにしていたのに・・・
子供もがっかりしています。
私はもっとがっかりです。

蛹事件以来、父ちゃんとはお話をしていません。
故意ではないにしても、「ゴメン」のひと言を聞きたかったです。

畑のパセリはまだ青々と元気なので幼虫がいるかと探してみましたが・・・
この寒さの中、もういるはずありませんよね。
蛹で越冬して、春に羽根を広げる姿を楽しみにしていました。
残念でなりません。(T_T)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まあ仕方がないでしょう(^_^;)
来春どこか地面から羽化するのではないでしょうか?

そうですね。仕方ないですね・・・(T_T)
>来春どこか地面から羽化
そう願いたいです!が、火葬されたかも(T_T)

そういう試練も乗り越えた蛹が来年チョウになるんです.
無事を祈りましょう

無事だとよいのですが・・・
KNOさんとNaoさんの言葉を信じ、無事を祈ります!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
視力検査してみてね。表示されない時は更新ボタンを押して下さい。
プロフィール

ふわまる

Author:ふわまる

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。