スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三九郎

7日に三九郎を行ないました。
「どんど焼き」という地域もあるようですね。

雪で道路の状態が悪い中、地区の小学生15名が3班にわかれ
一輪車を押し、松集めをしました。
町内のお宅の松飾りやだるまを一輪車に乗せ三九郎を行う田んぼまで運ぶのですが
集めた松やだるまはすぐにいっぱいになるし、天候も悪いため、
私たち役員が町内を軽トラで激走(笑)、子供たちを助けます。

集まった松やだるまはこのように。



と簡単に書きましたが、
実は雪と風の最悪の天候で、ここまでにするまでに大変な苦労でした。
点火は18:30の予定でしたが、17:00に繰り上げ、
地元の消防団の方、地域の方に連絡をしました。

とりあえず、神木建ても無事終了。
シートをかけ、天候の回復を祈りながらみんな家に帰りました。



16時30分、子供たちは公民館に集合。
『三九郎、三九郎、じっちゃんばっちゃん孫連れて、
 お団子焼きに来ておくれ』
と呼びかけをしながら町内を歩きます。

17時点火



炎が落ち着いたら繭玉を焼きます。
暗くてわかりにくいですが、写真右下に柳の枝の先に繭玉がついています。(うーん、やはりわかりにくいですね(^^;;)



三九郎の火で繭玉を焼いて食べると、一年間健康で過せるといいます。
書初めをこの火で燃やすと、字が上手になるともいいます。

子供たちは翌日9時に田んぼに集まり、後片付け。
そのあと公民館に行き、お昼を食べたり遊んだり。

今日から新学期が始まりました。
3学期は登校日が47日しかないそうです。
我が家の前は通学路なのですが、荷物をいっぱい持った子供たちが
元気に登校していきました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

三九朗・・・って言うのがあるんですね。
私の方では、何にもないですね・・
とっても、新鮮に映りました。
雪の景色とマッチして神秘的ですね。

携帯画像なのであまりきれいに撮れませんでした。(^^;;
どりすとさんのところでは松やだるまはどうしているんでしょう。
いろいろ大変ですけど楽しい行事ですよ。

良いですねぇ!
私は新興住宅地で育ったので由緒正しいまともなお祭りすら知らないのですよね…
子ども会でお神輿モドキを担いだ記憶はあるのですが…担いだのはなんと!大人達が飲む酒樽でした(爆)

え!?大人の飲む酒樽を担いだのですか?
うまいことやられましたね。
でも重かったのでは?
松飾りやだるまをこのように焼くのは地域的なものなのでしょうかね・・・
用意は大変ですが、お祭りごとは楽しいです。

由緒正しい雪国のどんど焼き、作り上げる苦労が地域のきずなも深くするのでしょうね。
明日はうちの地域のどんどやき。
公園に地域の役員さんが数日前から組んでくださってます。
子どもたちは点火前に行ってならんでお菓子をもらって…かわいいどんど焼きですが、大きな炎を見る機会がないにでびっくりするみたい。バーチャルでないいろいろな体験をさせたいですね

今頃graceさんもやっている頃でしょうか・・・
完成まで、寒さと雪でとても苦労しましたが、楽しかったですよ。
大事にしたい行事です。でも、子供の数が減ってきています。
今後がちょっと心配です。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
視力検査してみてね。表示されない時は更新ボタンを押して下さい。
プロフィール

ふわまる

Author:ふわまる

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。